チームPLUS 1

早朝定期走行愛好会

お店で顔を合わすお客様達が 自然に集まり、自由に、責任と規律を持って休日の早朝に走りを楽しんでいます。「愛好会」となっていますが、団体が在ってそれに皆さんが参加している訳ではありません。スタッフも愛好者として参加する事がありますが、Plus-1でお世話させていただいているイベントでもありません。
 個々のお客様がテーマを持って、または「他の人は何処でどの様に走りを楽しんでいるのだろう」とか「他人の走りの良い所を勉強させてもらおう」といったことから、日時を決めて集まって走ってみよう。と、思う人が少しづつ走り始めた。結果的に「会」の形態となっているものです。ですから、規約とか会員簿とか会長とかは存在しません。

もっとも、何時やるか、場所は、お客様間の連絡といった世話役のお当番は存在します。集まるといっても出発時、待ち合わせポイント、解散時だけです。
 個々人のテーマ、その日の気分、メンバーの面子、車種によって自然と数グループに分かれて流れていきます。集まる人も老若男女、年齢も様々です。ドゥカティが多いのは事実ですが、車種も排気量も様々です。共通しているのは、自由・規律・責任をベースに置いた上で走る事が純粋に大好きな気持ち。