チームPLUS 1

店主敬白

気がつけばドゥカ屋・・・
店の"色"とか"匂い"を感じてほしい

店主 内田公人

店主 内田公人

このホームページには、「事業案内」とか「店の沿革」、ましてや私の「ビジネス・フィロソフィー」とかをご紹介する所がありません。もっとも、別ページ立てする程の事業内容とか歴史、ましてや事業者としての哲学とか、たいしたものがあるわけでもないのも事実です。

また、「ドゥカ屋です」って言って、ご覧になった方が「外車」とか「おしゃれぇなイタリアン」「ハイソでマニアックな客筋」とか勝手に良い方にイメージされたりする。これまた私の目指している方向性、店の実態と随分と違ってしまいます。

そこで、「Plus-1ってこんな店なんだ」とご理解いただくためのコーナーとして、このページをアップさせて戴きます。

感覚、感性、匂いの世界をどの様にお伝えしたものかと悩みました。そして「一度裸になってみるしかないのかな」との結論に達しました。私自身がやって来た事、私のスタッフ、私の仲間達、私のお客様を知っていただくことにより、Plus-1を感覚的にご理解いただこうとする次第です。内容も文章も稚拙ですが、店の「色」とか「匂い」を感じていただければ幸いです。

【注】独立、起業を目指す方へのご参考にはならない自信があります!

店主敬白メインメニュー

第一部 バイク屋前夜 1952-1986

  1. バイクが好き
  2. 街の自動車屋さんへ就職
  3. こんな時代だった
  4. 自動車修理で思った事-1
  5. 結婚!子供も!
  6. コタツの上にエンジン
  7. 自動車修理で思った事-2
  8. 不連続爆発音
  9. 自動車業界の凄い人
  10. そうだ!バイク屋をやろう!
  11. あれっ?弱ったなぁ
  12. バイク屋前夜 '86某月

第二部 バイク屋開店 1986春~6月

  1. お店のカタチが見えてきた!
  2. 世間様の反応
  3. 仲間達の反応
  4. 身内の反応
  5. 私見・この頃の二輪メーカーは
  6. 私見・二輪業界の人々
  7. さぁ、開店だ!
  8. みなさんありがとう

第三部 開店遊業 1986.6.15-1993

  1. 売れた!
  2. 歩道商売
  3. 満員御礼・売上げ2,800円
  4. 連夜満員御礼
  5. 疲れなかったのは何故だろう
  6. 見た・乗せた・持って帰った・みんな呆れた
  7. 運転資金より先にモンジュイのローン
  8. あのリヤタイヤ
  9. 中古部品屋じゃないだけど・・・
  10. 新車整備も狎れてきて
  11. 胃は正直
  12. 筑波帰りのオノちゃん
  13. F3が3箱、サンタモニカ、えっ851!
  14. 6人乗車で筑波TTへ
  15. 正しい?ツーリングもしていました
  16. ガムテープSR筑波へ
  17. 赤い車体が増えてきた
  18. 資金繰り
  19. 定休日変更・マサトとモトクロス
  20. 水曜定休復活・新しい仲間が増えてきた

第四部 ドゥカ屋 1993-1999.1

  1. なんか遊べなくなってきた
  2. 毎年出て来るスペシャルモデル
  3. カァちゃんが2級整備・・・士?
  4. 吼えろ!ジャイロX、寒風に向かって
  5. モデルの発表はあるものの・・・売るモノが無い
  6. お店やってて良かった!
  7. こんな私も時には落ち込みます
  8. お陰様で10周年
  9. お客様も立派に成りました/老けました
  10. 立ち退き話
  11. 年頃の子供達
  12. お店の何かを残したい
  13. ドゥカ専門店?て聞かれて思った事、答えた事
  14. 固定費って増え続けるモノなんだ
  15. 息子と一緒に仕事をするという事
  16. 銀行との付き合いで思った事
  17. 移転先を探せ
  18. 事業ドメイン?それって何
  19. 引越し
  20. 気が付けばドゥカ屋